男性ホルモン

母乳にプエラリアミリフィカはどんな効果を齎すの?

世の中にはいろんなサプリメントが販売されていますが、その中でも特に高いエストロゲン効果を示すのが、プエラリアミリフィカです。
原料であるプエラリアの植物はタイなどに生息しており、昔から食用として用いられていたようです。
その頃から食べるとバストアップする植物として知られていたようですが、それに冒頭で述べたエストロゲン効果が関係しています。
女性ホルモンは女性の体をつくる上で欠かせない物質です。

しかし、このエストロゲンの分泌は、年齢を重ねれば重ねるごとに減少していきます。
それをプエラリアの持つエストロゲン効果によって補うことができるのです。
また、エストロゲン効果により、母乳を分泌する乳腺が発達します。

それに伴い母乳は分泌されにくくなります。
ですから、例えば妊娠中や妊娠後の期間におけるプエラリアミリフィカの摂取に関しては慎重であるべきです。
女性の体は妊娠後、エストロゲンの量が減少して自然と母乳が出やすくなるからです。
プエラリアミリフィカを使用したい場合は、医師の診断を仰ぐと良いでしょう。
不妊治療中の場合も同様です。
また、生理前後の使用に関しても、できるだけ生理後に用いるようにする、吸収食の高い時間帯に摂取する方が良いでしょう。